自然素材住宅の家・平屋住宅の価格・坪単価・中庭住宅の間取りなら豊和建設:西尾市・岡崎市・安城市:工務店

愛知県西尾市伊藤町伊藤東二38番地

0563-54-3816

営業時間:8時から17時30分

ブログ個人トップ暮らしと住いを快適にするためのちょっと役立つ情報

暮らしと住いを快適にするためのちょっと役立つ情報

忙しいママさん! 応援しております!

ウインターブルーにご注意を

投稿日時:2020/11/12(木) 10:56

こんにちは

忙しいママさんを全力で応援しております。

事務員の岩瀬英子です。

暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。

本日は「ウインターブルー」です。

ウインターブルーとは、気分がどんよりしたり、やる気が出ないなどの症状で、

秋が深まり、日照時間が短くなって気温も下がる11月ごろから3月くらいまでに見られるそうです。

季節性のものなので、症状は自然と治まるそうですがおウチ時間を過ごす人も多くなっている今、

気分良く過ごしたいですよね。

対策をご紹介します、

積極的に太陽の光を浴びること、天気によって太陽の光を浴びるのが難しい場合は、お部屋の照明を

 明るいものに変えるのもいいそうです。

30分程度の有酸素運動。お散歩がてらウォーキングをしてみるのもオススメです


幸せホルモンと言われる「セロトニン」をつくる食べものを摂りいれることも大切。
 セロトニンを増やすのに必要なトリプトファンというアミノ酸を多く含む牛乳やチーズなどの乳製品、
 豆腐や納豆などの大豆製品、卵など。ビタミンB6も効果的で、レバーやまぐろなどもおすすめです。


私は寒いのが苦手なんです  
ウインターブルーに負けないよう食事、運動に気をつけて頑張ります。


みなさま、素敵なお時間をお過ごしくださいね 


 

冬支度は万全ですか?

投稿日時:2020/11/06(金) 13:55

こんにちは

忙しいママさんを全力で応援しております。

事務員の岩瀬英子です。

暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。

本日は「お部屋を暖かく快適に!」です。

お部屋が寒い原因は、窓からの冷気です。冷気は下に向かってどんどん溜まり、冷え切った床の
空気によって、足元から寒さを感じてしまいます。
お部屋が寒いと感じる前にぬくぬくぽかぽか、快適な空間作りを工夫しましょう!

暖房効率を上げて節電も叶うコツをご紹介しますね

エアコンと同時にサーキュレーターを稼働する
 サーキュレーターは床より少し高い場所に設置して、上向きに設置して上向きに設定。天井付近の空気を
 循環させ、暖房効率が高くなりますよ。

厚手のカーテンや遮光カーテンに変更
 窓より少し長めのカーテンにするとより断熱効果アップ。また窓ガラスに断熱シートを貼るとさらに
 効果的ですよ。

ラグやカーペットを敷く
 
市販のアルミシートなどを敷いた上にラグなどを配置するのがおすすめです

加湿器を活用する
 室温を上げるだけでなく、湿度を上げることも重要。体感温度も上昇し
 寒さを和らげます。

部屋に合わせて暖房器具を使い分ける
 広い空間にはエアコン、狭い空間にはファンヒーターなどと暖房器具の使い分けは賢い節電の第一歩。


 また、湯たんぽやひざ掛けなどを併用して、エコに暖かさをアップしてみてくださいね


みなさま、素敵なお時間をお過ごしくださいね




 

ながら掃除でキレイをキープ

投稿日時:2020/10/29(木) 08:30

おはようございます。

忙しいママさんを全力で応援しております。

事務員の岩瀬英子です。

本日は「ながら掃除」です。

ながら掃除を習慣にすれば
掃除をしなくてはのストレス軽減
汚れがこびりつく前なので、簡単に落せて楽チン・時短
汚れやホコリの定着防止で、大掃除不要


ながら掃除のアイデアをご紹介しますね。

キッチン
・使用済のラップがある際は、ラップを水で濡らして、シンク周りの汚れや水垢をふき取りましょう。
 道具も洗剤も不要のお助けアイテムですよ

洗面所・バスルーム
・入浴後にクエン酸を吹きかけたキッチンペーパーを鏡に貼り付けて、しばらく放置。
 鏡の水垢をふき取る手間もなくピカピカ楽チンです。

トイレ
・毎晩、就寝前に大さじ1の重曹を便器に投入。これで便器内のずみリングを撃退

私も、ながら掃除を習慣にして今年の年末大掃除をなしにするぞ


みなさま、素敵なお時間をお過ごしくださいね

 

のどを鍛えよう ♪

投稿日時:2020/10/22(木) 15:51

こんにちは

忙しいママさんを全力で応援しております。

事務員の岩瀬英子です。

暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。

本日は、「のど」です。

年を重ねるとのどの筋肉が衰え、食事中にむせたり食べ物が肺に入って起こる

誤嚥性肺炎のリスクも高くなると言われます。そこで大切なのが、のどを鍛えること

ちょっとした動きをご紹介しますね。

おでこを手で伸ばし、顔はへそを5~10秒、覗きこむようにすることで
 のどに力が入って鍛えられるのだそうです。

あごの下に両手の親指であごを持ち上げるようにしてお互いを押し合うことを5~10回するのも効果的。
 そのときに、あごを少し上げ、のどに手を当ててのどの動きを意識すると良いそうです。


この動きで、あご下のたぷたぷお肉がスッキリなくなたらいいのにな~

なんて思っちゃいました 

きっと、毎日続けることがすごく大切なんですよね 

みなさま、素敵なお時間をお過ごしくださいね 





 

キノコの目利き

投稿日時:2020/10/16(金) 09:14

おはようございます。

忙しいママさんを全力で応援しております。

事務員の岩瀬英子です。

暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。

本日は「キノコ」です。

旨みたっぷりで食物繊維が豊富なキノコ。スーパーでなんとなく買っていませんか?

おいしさを見分けるポイントをご紹介しますね 

しいたけは、カサが肉厚であまり開いていないもの、カサの裏が白いものが新鮮。カサが茶色くなっていたら劣化

している証拠です。軸が太くて短いのが良いそうです。

ぶなしめじは、カサが小さめで丸みとハリがあり、軸の1本1本が白く、しっかりしているのもがおすすめ。

まいたけは、カサの色が濃くて光沢とハリがあり、軸が白く、弾力があるもの。

えのきたけは、白くてみずみずしさがあり、カサが小ぶりなものが良いそうです。


私はキノコ大好きです  わが家は、なんにでも入れます。シチュー、パスタ、スープ、アヒージョ等々

炒めものや炊き込みご飯、バター焼きなど、いろいろと楽しんでみてくださいね 

みなさま、素敵なお時間をお過ごしくださいね 

 

0563-54-3816お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ